10月30日 お知らせ

北海道が新型コロナウイルスへの警戒レベルを2に移行したことについて

 新聞テレビ等で報道されているとおり、北海道は新型コロナウイルスに対する警戒レベルをステージ1からステージ2へと移行させました。(10月28日付け)これに伴い幼稚園も文部科学省の指針に従い、行動基準をレベル1からレベル2へと引き上げることと致しました。以下に、注意点を記しましたので、ご協力をお願いいたします。

1.発熱等の風邪症状がある場合の対応

 園児並びに同居の家族に発熱等の風邪症状が見られる場合、出席停止とします。 園児に関しては、発熱(37.5℃)が確認された時点でお迎えをお願いすることになります。同居のご家族については、各ご家庭での判断をお願いすることになります。感染拡大防止の観点から、ご協力をお願いします。

2.マスクの着用について

 園児は幼児に分類されるため義務ではありません。これはあくまでも、園児がマスクを十分に管理できない事が理由に挙げられています。マスクの着用が感染拡大防止に有効なことは実証されております。幼稚園でも引き続きマスクの着用をお勧めします。

3.差別や偏見、誹謗中傷について

 感染者、濃厚接触者等とその家族に対する誤解や偏見に基づく差別を行わないよう、指導を徹底するよう示されました。保護者の皆さまにも、このことに留意して不用意な発言などお控えくださいますようお願いいたします。

以  上

なお、保護者の皆さまにおきましても、体調が悪い場合には、すぐに、道や保健所設置市の相談窓口に相談いただくことを重ねてお願いします。