認定こども園 倶知安めぐみ幼稚園の歴史と運営

倶知安めぐみ幼稚園

 あゆみ

 1966年9月にめぐみ幼稚園は誕生しました。日本キリスト教団倶知安教会が、この地域の人達にキリスト教を伝え、また幼児教育の重要性を痛感し、当時矢沢すみ牧師が「教会付属倶知安めぐみ幼児園」として26名を集めて始められました。
 以後、地域の皆様に支えられ1978年4月1日より「学校法人北海道キリスト教学園倶知安めぐみ幼稚園」として、定員70名の文部科学省認可幼稚園となりました。
 1993年11月15日、旧園舎が完成しました。2016年度より、子ども子育て新制度に移行し施設型給付を受ける幼稚園となりました。2018年度より、新園舎となり、定員90名の認定こども園幼稚園型となりました。

 運 営

 めぐみ幼稚園は、キリスト教精神に基づいて保育いたします。その運営の母体は運営委員会で、園長、教会員、卒園生等の運営委員によって堅実に運営されています。
学校法人による諸規則に従って規則・規定を定めて運営がなされています。

倶知安めぐみ幼稚園
倶知安めぐみ幼稚園